(随時更新)幻のポケモンゲットキャンペーンのおすすめ商品をコスパ重視で考える

11月20日からスタートした幻のポケモンゲットチャレンジ。幻のポケモンや便利な道具のためにお布施仕様としている人は多いと思いますが、財布の負担になるのも事実。今回は節約しながら対象商品を買って効率よくポイントを貯める方法を考えていきたい。

スポンサーリンク

おすすめ1:セブンイレブンのおにぎり等

セブンイレブンのおにぎりが食品関連では有力な選択肢になりそうです。おにぎりは安いものなら110円のものがあるので1ポイント当たり約120円です。なお、おにぎり以外も寿司や一部のサラダ・惣菜も対象になっていますがこちらは110円を超えてくるでしょう。間違えて高いおにぎりを買ったり安いおにぎりに好きな味がないと少々辛くなりますが、単純な安さならトップクラスでおなかが膨れるので無駄になることはありません。

一度の会計で対象商品を2個買わないとポイント(2ポイント)がもらえないので注意しましょう。また12月13日までとセブンイレブンのキャンペーンは期間が短い点も気を付けてください。

おすすめ2:ポケモンパン

ポケットモンスター ソード たまごパン、ポケットモンスター シールド チョコパンが対象です。それぞれザシアン、ザマゼンタが目印です。値段はオープン価格なのでお店によって値段が異なる可能性があります。パンの割引セールや賞味期限が近くなった時の割引シールがあれば悪くない値段で買えると思います。米よりもパン派の人は上記のおにぎりよりこちらがおすすめ。また1個1ポイントなので目当ての報酬を狙う際のポイントをうまく調整するのにも使えます。

ただし、通常のポケモンパンを買った際のシールはついてこないのでそこだけは注意しましょう。

おすすめ3:ポケモンカード

ポケモンカードゲーム ソード&シールドハイクラスパック「シャイニースターV」が対象商品です。パックの目印は黒いリザードンはじめ色違いのポケモンたちです。税込550円で4ポイントなので1ポイント当たり137.5円(税込)。

単純なコスパでは上記の食品に劣っていますし、ポケモンカードをやらない人にとってはカードは腹も膨れず何の役にも立ちませんから一見すると割高です。しかしこのパックの一部カードはパックの値段以上の買い取り価格がついているものがあります。レアカードを引き当てる強運があればむしろお金が返ってくる可能性もあります。ハイリスクハイリターンを好む人向けです。

キャンペーンロゴがないパックはポイント付与の対象外なのでロゴがあるパックを買いましょう。

おすすめ4:ポケモンメザスタ2弾

11月26日稼働のポケモンのアーケード「ポケモンメザスタ」の2弾もキャンペーンの対象です(2021年1月31日まで)。ゲームをセーブするのためのメモリータグ200円という初期費用は掛かりますがそれを除くと1プレイ600円で最大5枚のポケモンのタグを出せます(ゲームプレイ100円とタグ1枚で100円)。タグ1枚につき1ポイントなのタグ14枚でメモリータグの200円を考慮してもポケモンカードのコスパ(1枚当たり137.5円)を抜けます。要らなければ売ることもできます。メザスタのタグはポケモンカードに比べれば買い取り価格では劣りますが、プレイすればするほど1ポイント当たりの値段は安くなっていきます。継続してプレイするか一度に何回もプレイできる方にはおすすめできます。

どうやって始めたらいいかわかんないよーという人向けに簡易な解説記事があります。

(ポケモンメザスタ攻略)初心者向けに始め方やゲームの流れを解説

メモリータグを使ってプレイしないとポイントが付かないので買い忘れ、使い忘れには注意です。

まとめ

商品によってポイントがゲットできる期間は異なりますがキャンペーンそのものは4月30日まで続くようなので今後も対象商品が増える可能性があります。なにかよさそうなものがありましたら追加していきます。

コメント