(ドラゴンクエストモンスターズ)シリーズ新作の難航する開発状況の予想とまとめ

2018年の11月6日のニコニコ生放送で開発が発表されたドラゴンクエストモンスターズシリーズ(以下DQMシリーズ)新作。初報から2年以上経過しましたが2020年11月9日現在これといった情報が出ていないのが現状です。そこで今回はシリーズの展開が気になる人のためDQMファンの筆者が開発状況等を予想・まとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

現状のまとめ…開発状況は難航しているらしい

2年前の発表会では主人公がカミュとその妹であるマヤ、家庭用ゲーム機(スマホではない!)で発売されるということくらいしか発表されませんでした。その後の情報は2020年1月に犬塚Pが開発は難航しているとインタビューで答えただけでゲームの内容については追加情報は全く明らかになっていないと言っても言い過ぎではありません。

「DQM新作・・威勢のいいことを言いたいのですがそうも行かない感じ。
早く何とかしたいが頑張れば頑張るほど空まわりみたいな・・・?」
「3歩進んで2歩下がる的な感じ」
「今年はいいゲームがいっぱい出るのでいろいろ遊んでのんびり待っていてください」

【ドラゴンクエストモンスターズ】シリーズプロデューサーインタビュー。新作開発順調・・・ではないらしい。

インタビューの紙面等は直接発見できなかったのですが2年たってまったく全容が分からないとなると開発が順調とはとても思えません。難航しているのは間違いないでしょう。

スポンサーリンク

開発状況難航の原因?

新ハードへの移行

いままでのDQMシリーズはDSや3DSといった携帯ゲーム機から発売されてきました(移植版を除く)。しかし現在は3DSの新作展開は止まっていて新作に関してはSwitchでの発売が確実視されています。Switchは携帯機としての機能もありますがテレビにもつなげてプレイできるため3DSよりはグラフィックも綺麗です。加えて噂レベルではありますが2021年中にはより高性能なモデルが発売するという説もあります。

従来よりも高解像度のゲーム機で発売することは骨が折れるらしく、ポケモンシリーズですら禁じ手ともいえるリストラを断行しています。モンスターのグラフィックなど使いまわしそうなところはあるような気もしますがDQMシリーズでも対応に苦しんでいそうです。

戦闘システムなどの問題も

ジョーカー2以降はモンスターに枠の概念が導入され対戦バランスに大きな影響を与えました。これが対戦環境の多様化に役立ったのも事実だと思いますが、ジョーカー3Pになるとライド合体含め4枠モンスターの攻撃力がシャレにならずゲームバランスはお世辞にもいいとは言えない状態でした。ラスボスはワンキルするかワンキルされるかという戦いでターン制RPGとして狂っているとしか言えません…。このままインフレを野放しすることが得策ではないのは火を見るより明らかで何らかの対応は求められます。

シリーズ新作はジョーカーシリーズとは異なる完全新作として発売されることが明らかになっており、何らかの新システムが導入される可能性は高いと言えるでしょう。しかし全く情報が公開されないというところを考えると細かい調整部分ではなく対戦とゲーム内シナリオ双方でバランスをとるための根本的なシステム面で転んでいる可能性もあり得るのではないでしょうか。

スポンサーリンク

2021年はダイ大の年…DQMを制作・発売する余裕があるのか

2020年秋からスタートしたアニメ「ダイの大冒険」。現時点で関連ゲームが3本発売(稼働)予定です。とくにアーケードに関してはドラクエシリーズのスクエニはそれまでゲームセンターで稼働していたドラクエアーケードシリーズを終了させ後継機としてダイ大のアーケードを投入しています。関連グッズも多く発売されておりスクエニはこのシリーズに関してかなり力を入れています。ダイ大に関してはアニメの進行速度から最終巻までアニメ化すると仮定した場合、おそらく1年(4クール)前後かかると予想されています。放送期間は明言されていませんが、旧作が最終巻まで放送されなかったこと、放送枠が土曜朝ということ、上述のとおり公式がかなり気合を入れていることから1年以上続く可能性が高く2021年はドラクエシリーズとしてはダイ大の年になるでしょう。

そうなるとDQMシリーズに影響を与える可能性は否定できないでしょう。DQM関連チームに追加で人材を投入するのは難しいのではないでしょうか(開発がスクエニか従来通りトーセかは分かりませんが)。仮に開発が順調に行っていたとしてもダイ大関連作品と発売日がかぶってしまえば客の食い合いになるのでできるだけ同じタイミングでは出したくないはずです。

まとめ

新ハードへの対応やゲームバランスの改善以外にもシリーズの展開という点で開発は難航しているのではないかということを指摘しました。次回はいったいいつ発売されるのかをズバリ予想したいと思います。

 

コメント