(ソード・シールド)ポケモン剣盾の悪の組織・黒幕やシナリオを予想する。

8月7日に悪の組織とライバル2人が公開されました。今回の新情報をもとにここらでソード・シールドがどんなシナリオになるか、黒幕は誰なのかを予想していきたいと思います。

スポンサーリンク

シナリオは重視路線か

近年のポケモンは基本的にBWやSMのようなシナリオを重視する路線かXYのように重視しない路線の二つに分かれていますがソード・シールドはシナリオ重視路線だと思います。

理由としてはまず、ライバル3人のうち少なくとも2人(マリィ、ビート)は悪役サイド、もしくはそれに近い関係が疑われる点です。BWにはN、SMにはグラジオという先例があります。そしてXYのライバルは全員主人公サイドでした。ライバルの立場が異なることでシナリオに深くかかわる可能性が高い。

2つ目に近年のポケモンは大きな友達、はっきり言えばオタクに媚びたようなシナリオやキャラが多いという点。これは人間キャラメインのソシャゲ「ポケマス」が登場したことからも明らかな流れです。魅力的なキャラや人間キャラ中心のシナリオ重視路線はこういった層に好印象となる可能性が高いと思います。

エール団はただのフーリガン

エール団はマリィをチャンピオンにするのが目的で他のトレーナーを邪魔する存在と説明されています。はっきり言ってやってる悪事は現実でいうところのフーリガン(≒過激かつ迷惑行為をするサッカーファン)で、マリィをチャンピオンにするということも過去の組織がもっていた世界征服をはじめとする壮大な目的であるとは思えません。加えて現状では伝説のポケモンとのかかわりも全く見えません。小物集が漂っていて現状ではSMのスカル団とほぼ一緒です。しかし、黒幕の下請けというのはSMでもやったばかり。前作と全く同じ展開にしてくるとは考えにくいのでエール団はただの迷惑集団で、悪の組織はコイツらとプレイヤーにミスリードさせるための存在なんじゃないかと思います。

シナリオ重視路線のBW以降、物語の黒幕はわかりやすかったり、公開されるのが早かったりします。おそらく、海外勢のフラゲ対策でしょう(フラゲが嫌なら世界同時発売するなと言いたい)。具体的にはSMのルザミーネは発売前の9月には公開されています。今後の更新でもエール団幹部など登場人物は追加されるでしょうから今回までの範囲で絶対黒幕がいるとは言えないかもしれませんが、黒幕が早めに公開されるのは間違いないと思います。

スポンサーリンク

リーグ(ローズ)黒幕説

エール団は物語における真の悪役ではないと思います。考えられるパターンとしては、ポケモンリーグが黒幕かチャンピオンのダンデが黒幕かのどちらかです。ローズはビートに推薦状を出している、つまりダンデを倒すことを命令しているためローズとダンデが組んでいる可能性は低く、2人のうちのどちらかが悪者とみるのが自然です。私はリーグ黒幕説を押しておきます。

リーグ黒幕説を考えるとビートはローズの子飼いであり、ビートが何か企んでいるというのはそのままローズの企みになるのだと思います。悪の組織の目的に伝説のポケモンがかかわらなかったのはロケット団を除けばないので十中八九、ザシアン・ザマゼンタを発見・利用することでしょうけど。

また、本人にその気はなさそうですがエール団の表面上の指導者(信仰の対象?)であるマリィは仮に悪役であったとしてもNポジションのキャラと考えられ、黒幕ではないと思います。マリィの目的もザシアン・ザマゼンタ関連だと考えるのが妥当です。しかしビートと同じような目的・立場のライバルが2人もいるというのは非常にくどいため最終的には主人公サイドになる可能性もあり得るのではないでしょうか。

伝説のポケモンについて

PVをみるとザシアン・ザマゼンタは共闘しているように見えたため、対極の存在として戦うことになるレシラム・ゼクロムのような関係になるとは、アニポケではお得意の洗脳オチ以外ではありえないと思えないですね。おそらく2匹とも味方だと思います。

今回のポケモンではダイマックスの導入により、従来のポケモンではありえなかった圧倒的な敵にいどむというシチュエーションが登場し、一般的なRPGのボス戦のようなものを行うことが可能になりました。おそらく黒幕との戦いはダイマックスを使うボスに対し、ザシアン・ザマゼンタで挑むといった展開になると予想します。黒幕のダイマックスポケモンは以前の記事でも言っていたような気がする悪役専用のポケモンになるのではないでしょうか。SMでもぬしポケモンというUSMになるまでは使えなかったポケモンがいたのでその流れが来ても不思議ではないです。

コメント