(ポケモンホーム)GTSにおける通貨とは?特徴を具体的に分かりやすく解説

ポケモンホームが配信されてから1か月ほど経ちました。ポケモンホーム内にあるGTSではポケモン交換ができますがこの時話題になる通貨という言葉の意味について解説していきたいと思います。

スポンサーリンク

通貨とは

まず通貨という単語はポケモン公式の用語ではないので厳密な定義はありません。一般にファンの間で使われているであろう意味を記述します。GTSにおいて通貨とは多くの人々が欲しているポケモンで交換の際に自分が相手に差し出すポケモンのことです。通貨と呼ばれているポケモンを交換に出し、ほしいポケモンを募集すれば自分が必要としているポケモンを入手しやすくなります。もちろん相手側の募集を検索しても通貨ポケモンを条件とした交換がある確率は高いです。

現実の取引を考えるとわかりやすいでしょう。たとえば、ご飯を買うときにもゲームを買うときにも私たちはお金(=通貨)を使い、ほしいものと通貨を交換しますよね?これのポケモン交換バージョンというわけです。ほしいポケモン、それもできるだけたくさんの種類のポケモンを交換するのに使えそうなポケモンのことです。

通貨には価値がある

全てのポケモンが通貨として機能するわけではありません。現実の取引でも「私が持っているノートとあなたの車を交換してほしい」と言われたら困ると思います。なのでポケモン交換の通貨としてはほとんど価値がないポケモンもいます。野生で容易に出現するポケモンでは厳しいでしょう。

通貨として使えるポケモンは基本的に入手が面倒なポケモンです。ソード・シールドでは伝説のポケモンであるザシアン・ザマゼンタが通貨としてはとくに優秀です。この2匹に関しては、

1現状ではそれぞれソード、シールドでしか入手不可能(=ムゲンダイナとは異なる)。加えて1匹しか手に入らない。

2捕獲がクリア後シナリオの最後なので過去作の伝説のポケモンと比べても周回プレイで回収するのに時間がかかる。

3有料DLCが発表されたためザシアン・ザマゼンタを捕獲できるマイナーチェンジ版が発売される可能性がほぼゼロ。

などなど、とにかく入手が難しい条件がそろっています。GTSの交換を見てもらえばわかりますがザシアン・ザマゼンタを条件にしているものは極めて多く、現時点では最強の通貨と言っても過言ではありません。この2匹を使って交換できないポケモンはまずないと思います。

この2匹ほどではありませんがポケモンホーム解禁と共に使用可能になったミュウツー、ゼクロム、レシラム、キュレム、ソルガレオ、ルナアーラ、ネクロズマあたりもまずまずといったところでしょうか。ただしこちらは2020年3月13日現在ソード・シールド単独では入手不可能なので過去作が必須です。

スポンサーリンク

まとめ

ポケモン交換において便利な通貨集めておくと後で自分がほしくなったポケモンを入手するのに大変便利です。

ではGTSで自分がほしいポケモンをはゲットするにはどういった作戦が有効なのか別の記事で見ていきたいと思います。

 

 

 

コメント