(2019年エイプリルフール)ゲームやアニメのネタの感想や注目点

毎年恒例のエイプリルフールがやってまいりました。笑えるネタから実現してほしいネタまで様々な要素があふれるエイプリルフール。個人的な注目点や感想なんかを書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

実現しそうなネタがあるのか

ごくまれにではありますがエイプリルフールに発表されたネタが実現する場合もあります。ファンとしては一抹の望みをかけて実現を祈るのも一興だと思います。新作発表系なんかは突拍子もないもの以外はワンチャンありそうなイメージです。

とはいえ個人的には今年は実現希望のネタが少なかったし、実現しそうなネタもほとんどない気がします。エイプリルフールネタ実現の先例があるKeyなんかも今年のネタは流石に実現しそうにないですし。

新元号発表とかぶり全体的に低調か?

今年は新元号の発表が4月1日にあった影響で混乱を避けるためにエイプリルフール企画を自粛した企業もあるそうです(今年はエイプリルフール見送り? 企業の表明相次ぐ、新元号めぐる混乱回避か)。とはいやゲームやアニメを作っている会社は新元号発表に気を使うほど保守的ではない気がしますけど。というか企業のネタに新元号発表を混乱させられるような影響力があるようには思えないし、担当者が面倒になっただけな気がしないでもない…。

これのおかげで企業のエイプリルフール企画担当者は1回分お休みできたわけなんで来年は頑張ってほしいですね。

また新元号とは別に延期ばっかするくせにやたらエイプリルフールネタに力を入れる美少女ゲーム業界も今年は不発ですね。多忙を理由に撤退宣言をしているところも多いです。近年は衰退し有力ブランドの解散も多いので行く末が心配になるような状況です。

個人的に好きだったのは「ごちうさ」

2019年個人的ナンバーワン企画は「ご注文はうさぎですか?」です。毎年凝ったものを披露していますがたった1日のエイプリルフール企画のために原作絵を使ったイラストを何枚も公開してくれるのは太っ腹と言わざるを得ません。公式サイトもわざわざこの日のためにかなり手を加えているので、適当な画像一枚で済ませる量産型エイプリルフールとの違いを感じます。

コメント